節約レシピ 休日のひと息、ありものパスタ

今回は、冷蔵庫にあるものでサッと出来るパスタのレシピを紹介します。

あるものを加えることで、ちょっぴり本格的なお味に。

昼間からワインでも飲みながら、休日にホッとひと息つける節約レシピです。

【材料】
  1. パスタ・・・1束
  2. ささみ・・・1本
  3. 小松菜・・・⅓本
  4. オリーブオイル・・・大さじ2
  5. コンソメ顆粒・・・小さじ1
  6. 塩・・・少々
  7. 胡椒・・・少々
  8. 白ワイン・・・フライパンひと回し

【作り方】

1. ささみ、小松菜を食べやすい大きさに切る。(今回は、冷凍保存していたものを使用しました。)

2. 沸騰したお湯に塩(分量外)を入れ、パスタを8分茹でる。

3. フライパンにオリーブオイルを引き、ささみを炒める。(この時、火が通るかどうか不安ならば水を少し入れ、蒸し焼きにする。)

4. ささみに火が通ったら、小松菜、白ワイン以外の調味料を入れ、全体に馴染ませる。

5. 4に白ワインを入れ、沸騰させてアルコールを飛ばす。これでパスタソースは完成。

6. 5に茹で上がったパスタを入れ、ソースを全体に絡めたら完成。

パスタソースに白ワインを加えることで、ご家庭でも一気に本格的な味を楽しむことができます。

オリーブオイルのコクと白ワインの旨味・酸味がとても爽やかなパスタです。

パスタに合わせて美味しいワインを選ぶのも楽しいですね。

白ワインを飲みながら料理をする、パスタを食べたならまた飲む、なんて優雅な休日のお供にぜひどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA