玉子とひき肉さえあればすぐ出来る♩炒めるだけの簡単そぼろ丼

玉子とひき肉があればすぐにでも出来ちゃう、超簡単なそぼろ丼をご紹介します!

生姜の効いた甘じょっぱいそぼろに甘めに仕上げた炒り卵が絶妙の丼です♩

冷めても美味しいのでお弁当にもぴったり!

ひき肉を炒めてタレで煮込むだけ、玉子も調味料と一緒に混ぜ合わせて焼くだけなので、15分もあれば完成します♩

是非一度お試し下さい!

材料はこちら↓

【材料2人分】
★そぼろ★
  1. ひき肉    250〜300g(今回は鶏ひき肉を使いましたが、なんでもOKです)
  2. 醤油     大さじ2
  3. 酒      大さじ2 
  4. みりん    大さじ2
  5. 砂糖     大さじ2
  6. 生姜チューブ 4〜5cm程
★炒り卵★
  1. 玉子     3個
  2. 砂糖     大さじ2
  3. みりん    大さじ1
  4. 醤油     小さじ½

では、調理をスタートしましょう!

【1】ひき肉を熱したフライパンで炒めます。

少し火が通ってからの方がパラパラにしやすいですよ♩

【2】ひき肉を炒めている間にそぼろ用のタレを作り、ひき肉に火が通ったらタレを回しかけます。

全体にしっかりと馴染むように、少し混ぜながら汁気がなくなるまで煮詰めます。

【3】ひき肉を煮詰めている間に炒り卵を作ります。

ボウルに炒り卵用の調味料と玉子を全て合わせ、しっかりと混ぜ合わせます。

【4】油を引いたフライパンに混ぜ合わせた卵液を流し込みます。

【5】少し固まってきたら、火を少し弱めてひたすら菜箸で混ぜます。

【6】ひき肉がしっかりと煮詰まり、炒り卵がいい感じにポロポロになったら完成です!

炒り卵、今回は少し大きめな仕上がりになっていますが…

あとは丼に盛ればオーケー!

上に三つ葉を散らすと彩がさらに良くなりますよ。

大人も子供も大好きな味だと思います♩

おにぎりに混ぜても良し、そぼろをレタスに巻いて食べるアイデアも良し♩

材料2つで簡単に作れるメニューなので、是非お試し下さいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA