レンジでアルデンテ!いわしの缶詰めで!ニンニクオイルパスタ

パスタって、とてもおいしいですよね!

私も大好きです。

でも、鍋でお湯を沸かしてパスタをゆでたりなど、ランチだけでも微妙に手間が掛かりますよね。

実は、そのパスタをゆでることも、レンジで簡単にできてしまいます。

しかも、ほど良いアルデンテに…!

レンジ調理なら、鍋からお湯が吹きこぼれたり、湯加減やゆで加減も心配する必要がありません。

一石何鳥なのでしょうか、ともかくパスタ好きには朗報ですよね!

そして、今回は、フライパンも使わず、材料を混ぜ合わせるだけで作れるオイルパスタを作ります。

いわしの缶詰めを使うので、手早く作れるのに、うま味もおいしさもバッチリッ!

ニンニクのきいた、人気の和風パスタです!

材料(1人分)
〈パスタをゆでる用〉
  1. パスタ 100g
  2. 塩 小さじ1杯
  3. 水 500cc
〈混ぜ合わせる材料〉
  1. いわしの缶詰 1缶
  2. マーガリンorバター 大さじ1/2杯
  3. オリーブオイル 大さじ1/2杯
  4. ニンニク 1かけ
〈トッピング用〉
  1. 長ネギ 適量
作り方

①まず、パスタをレンジでゆでます。

耐熱容器に、半分に折ったパスタ・水・塩を入れます。

パスタは、そのままの長さで入る耐熱容器なら、折らなくても大丈夫です。

②表示の茹で時間に、4分プラスした時間で、500Wのレンジで加熱します。

(※ほど良いアルデンテなら4分プラス、かためのアルデンテなら3分プラスです。)

今回使用したパスタは、表示の茹で時間が“9分”で、4分プラスすると、合計13分になります。

つまり、13分加熱ですね!

(※ラップをすると吹きこぼれてしまうので、ラップ無しで加熱しましょう。)

③レンジでパスタをゆでている間に、長ネギを準備しましょう。

20cmくらいの、空洞の長ネギです。

包丁で、刻みます。

④レンジの加熱が終わりました。

パスタをザルにあげて、お湯を切ります。

パスタがゆで上がりました!

⑥まだパスタが温かい内に、オリーブオイル・マーガリン・すりおろしニンニクを入れて、箸で混ぜ合わせます。

※時短したいなら、

・ニンニクチューブを使えば、早くて楽!

・ボウルを使わず、パスタをゆでた容器を使って作業すれば、洗い物の削減に!

⑦いわしの缶詰めをあけたら、中身を半分(1人分)、取り出しましょう。

缶詰めの汁も良い調味料になるので、半分入れて下さい。

⑧いわしの身をほぐし、パスタと混ぜ合わせます。

⑨器に盛りつけます。

⑩刻みネギをパスタの上にのせたら、できあがりです!

味の良く染みたいわしの身と、まろやかなマーガリン&オリーブオイルがとてもよく合います。

すりおろしニンニクが入っていることによって、更に食が進みますね!

パスタは基本的に簡単なものが多いですが、レンジを使えば、もっと手軽に作れますね。

もっと大きな耐熱容器なら、2人分、3人分と作れます。

途中、お湯の中のパスタを混ぜたりする必要もないので、本当に楽ちんです。

忙しい時や、体調が優れない時にも、レンジ調理&混ぜ合わせるだけのメニューならできそうですね!

いわしの缶詰めだけでなく、サバの味噌煮や、お肉の缶詰めなどなど。

うま味の詰まった濃い煮物系の缶詰めなら何でも、幅広くパスタにアレンジできそうですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA