【暑い日にピッタリな副菜!】そうめんカボチャのさっぱり和え物

毎日、ムシムシとした日が続きますね。湿度が高いと胃の働きが悪くなり、食欲も低下しやすくなります。

こんな時は脂っこいものは控えて、消化の良いものを選びましょう。さっぱりしたものが身体を元気にしてくれます。

そうめんカボチャ(金糸瓜)は瓜科の植物。瓜科の食材はカリウムが豊富なので、体内の余分な塩分を排出してくれます。

むくみ対策にもお勧めですよ。今夜の副菜のひとつとしていかがですか。

材料:(3〜4人分)
  1. そうめんカボチャ 1/4個
  2. めんつゆ2倍濃縮タイプ 大さじ2
  3. りんご酢 大さじ1
  4. ごま油 大さじ1/2
  5. 和風かつおだし顆粒 小さじ1
  6. 枸杞の実(乾燥) 適量
作り方:

1. 枸杞の実は水に浸けて戻したら、ザルで水を切る

2. 鍋にたっぷりの湯を沸かす

3. そうめんカボチャはヘタを切り落とし、使う分(1/4)を切る

(スプーンなどを使い、種とワタを取り除く)

4. 沸騰した2に3を入れて、約20分茹でる

(菜箸が刺されば、火が通ってます)

5. 火が通ったら、水を張ったボールで冷やしてほぐす

(水の中で指を使ってほぐすと簡単にほぐれます)

6. ほぐれたら、ザルで水をしっかりと切る

7. ボールにめんつゆ、りんご酢、和風かつおだし、ごま油を混ぜておく

8. 7に6を移して、しっかりと混ぜる

9. 8を器に盛り、1をトッピングする

ここでポイント
  • 千切りにしたベーコンをカリッと焼いて混ぜるとコクが増します。さっぱりとした夏向きのレシピなので、もう少しボリュームが欲しい時には是非試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA