イタリア家庭料理 ナスのカルパッチョとってもかんたんにできるヘルシーな前菜

カルパッチョといえば、魚や肉を薄切りにして、上にオリーブオイルやソースをかけた料理イメージですよね。

本場のイタリアでは、カルパッチョとは生の牛肉ヒレ肉にチーズをのせてオリーブオイル、レモンをかけて食べるのが主ですが、イタリアの家庭では野菜を使ってカルパッチョにしたりします。

そこで、今日はナスを使ってささっと作れてしまうイタリアの家庭料理、ナスのカルパッチョをご紹介致します。

 ナスを使ってのカルパッチョは、ヘルシーでナスの栄養をしっかり摂取できる1品です。ナスの栄養素は、ビタミンA、B1、B2、C、ミネラル、鉄分、カリウム、カルシウム、マグネシウム、食物繊維と多く含まれています。

効果としては、口内炎予防、がん予防、動脈硬化予防、高血圧予防対策、便秘改善などの働きがあります。そんなナスをグリル焼きにして、オリーブオイルとレモン汁を混ぜ合わせてそこにナスを漬けます。

イタリアでは前菜として食べるのが主ですが、肉、魚料理のサイドメニューとしても合わせやす1品です。

また、1週間ほど保存ができるので作り置きするのもよいでしょう。ちょっとしたお酒のおつまみにもなります。

とっても簡単にできるイタリア家庭料理ナスのカルパッチョ、是非、皆さん試してみてください。

ナスのカルパッチョ

材料 (4~8人分)
  1. ナス 約700g
  2. オリーブオイル 150g
  3. レモン汁 30ml
  4. ミント 8枚ほど
  5. ニンニク 1片
  6. 塩 適量
作り方

 1.ナスを冷水でよく洗い、しっかり水をふき取ります。

 2.へたを切り落とし、縦にスライスします。

 ※野菜カッター、スライサーを使用してスライス切りにしています。スライサーがない場 合は包丁で3mmほどの薄切りにします。

 3.スライス切りにしたナスをグリル焼きにします。塩をふって両面しっかりと焼きます。 

    ※グリル用のものがない場合は、フライパンで焼いてもよいです。

4.ナスのサイズが入る皿にオリーブオイル、レモン汁、ミント、ニンニクを入れて混ぜ合わせます。※ニンニクは包丁の腹でつぶしてください。

5.グリル焼きにしたナスを4に浸します。

6.ラップをして冷蔵庫に2時間以上入れて出来上がりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA