夏限定!ゴーヤとキャベツの甘辛ニンニクだれマヨ丼

爽やかなほろ苦さと、シャキッとした歯ごたえが涼やかな、ゴーヤが主役のスタミナ丼ぶりです。

ニンニクがきいた甘辛特製だれに、みずみずしいトマトの甘酸っぱさ。

そこにかけるまろやかなマヨネーズも、甘塩っぱい塩昆布も、とってもいい仕事してます…!

夏の暑い時期、扇風機やクーラーをかけながら、黙々とかき込みたくなる美味しさなんですっ!

材料 (2人分)
  1. ゴーヤ 1/3本
  2. キャベツ カットしたゴーヤと同じくらいの量
  3. ミニトマト 3個~お好みで
  4. 塩昆布 適量
  5. しょうゆ 大さじ1杯
  6. だしの素 小さじ1杯
  7. みりん 大さじ2杯
  8. 砂糖 小さじ1杯
  9. 酢 大さじ1/2杯
  10. ニンニク 1かけら
  11. マヨネーズ 適量
作り方

1. ゴーヤは、包丁で縦半分に切り、種とワタを取り除いたら、1mmくらいの薄さに切ります。

キャベツは、厚めの千切りにします。

2. たれを作ります。

みりん、しょうゆ、だしの素、砂糖、酢、すりおろしニンニクを加えて混ぜます。

3. ビニール袋に、カットしたゴーヤとキャベツ、2のたれ、塩昆布を入れます。

4.たれの味が染み込むように、15秒くらい揉み込みます。

5.ミニトマトを半分にカットします。

もちろん、ミニトマトじゃなく、普通のトマトを半月切りにしても良いです。

※時短したい時は、

・ミニトマトなら、カットを省いてもOK!

6. 丼ぶりにご飯をよそったら、3のゴーヤとキャベツを乗せ、一緒に漬け込んでいた、たれもかけます。

ミニトマトを飾り、マヨネーズをかけたらできあがりです。

お好みで、一味などをかけるとより美味しく頂けます。

たれが濃いので、材料を揉み込むだけで、すぐに食べられちゃいます!

お肉無しでも全然アリ。

不思議と野菜だけで満足できちゃうほど美味な、夏のスタミナ丼ですっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA