重曹でトロふるっ!ごまドレ豆乳スープ豆腐

「何、このトロッと食感…!?

この豆腐、高かったでしょう。

だって、いつもの安い豆腐と違って、なめらかで美味しいものっ!」

そんな会話が聞こえてきそうな程、絶品なこのお豆腐。

でも実は、いつもの豆腐に、重曹を足しただけなんですっ!

重曹を入れるだけで、まるで旅館で出される、高級湯豆腐のような風味と食感に変化しちゃうんです。

豆腐は、たんぱく質を溶かすアルカリ性の重曹と合わさると、溶ける性質を持っています。

このスープの絶妙なとろみも、重曹のおかげ。

普通の湯豆腐にはない、豆腐の濃厚な風味を味わうことができます。

豆腐好きな人は、是非お試し下さい!

材料(2人分)
  1. 水 200cc
  2. 豆腐 300g
  3. 重曹 小さじ1/2杯 (※多いと苦くなるので、注意です!)
  4. レタス 2枚
  5. ごまドレッシング 適量
作り方

1. 豆腐を、包丁で食べやすい大きさに切ります。

※時短したい時は、

・豆腐をそのまま鍋に入れてから、スプーンでほぐしてもOK!

2. 鍋に、豆腐と水を入れ、強火で煮立たせます。

※時短したい時は、

・ポットのお湯を使ってもOK! 

3. 煮立ってきたら、弱火にし、重曹を入れて溶かしましょう。

鍋の取っ手を持ち、鍋の中をクルクルと回すようにして重曹を溶かすと、豆腐が崩れにくいですよ。

4. 約10分、フツフツとじっくり煮て下さい。

お湯が白色になり、豆腐がトロトロになったら、火を止めます。

5. お玉で、豆腐とスープを器に入れます。

金属ではなく、陶器やプラスチックなどのお玉ですくうと、豆腐が崩れにくいです。

スープはもう一度使用するので、全部入れず、鍋に残しておいて下さいね。

6. 鍋の中のスープを、コンロで温め直します。

煮立ったら、箸でレタスをつかみ、中でしゃぶしゃぶしましょう。

少ししんなりしてきたら、取り出して下さいね。

火を通し過ぎず、シャキッとした歯ごたえが残るくらいが美味しいですよ。

7. レタスを、器に盛りつけます。

8.ごまドレッシングをかけたら、できあがりです!

お好みで一味や七味唐辛子をかけると、ピリッとして、より美味しく頂けますよ。

水、豆腐、重曹を鍋で煮るシンプルメニューなので、思いついたらチャチャッと準備ができちゃいます。

あとは、他のおかずを作っている間に煮込み完了!

アレンジで、豆乳不要の豆乳鍋にも!

絶品豆腐を、片手間で作れる楽ちんメニュー。

夏はひと手間、冷蔵庫で冷やしてひんやりスープ豆腐にするのもおすすめですよ~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA