節約レシピ 2通りの食べ方を楽しめる!豚ひき肉とオクラの素麺

今回はオクラと豚ひき肉を使った温かいおつゆと、冷たい素麺の温度差を楽しめるレシピを紹介いたします。

コンロの火を利用するのは、素麺とオクラを茹でるときだけ。

我が家でおこなっている節約テクニックをちりばめながら進めていきますので、参考にしてみてください。2通りの食べ方も紹介しますよ♪

それではいざトライ☆

【材料】(2人分)
  1. 素麺・・・2束
  2. オクラ・・・2本
  3. 豚ひき肉・・・130g(鶏モモミンチでもOK!)

【合わせ調味料】
  1. 水・・・200ml
  2. こいくち醤油・・・大さじ1
  3. みりん・・・大さじ1
  4. さとう・・・小さじ1
  5. 鶏ガラスープのもと・・・小さじ1
  6. コチジャン・・・小さじ1(コチジャンが家庭になければ、味噌をつかう)
  7. ごま油・・・小さじ1

【手順】

1. 素麺を茹でる湯を鍋に沸かす

【ここで節約テクニック★】

ガス代などを節約し時短調理にするために、電気ポットがある場合はポットのお湯を鍋に注いで素麺を茹でます。

電気ケトルポットは必要なときにお湯を作れて節電にもなり、我が家ではとても重宝しています。

2. オクラを洗って、まな板の上で塩を少量ふりかけて、前後に転がし、オクラのチクチクする産毛をとっておく

3. 素麺の湯が沸いたら、素麺とオクラを入れて茹でる

4. 素麺が好みの硬さになったら、素麺とオクラをザルにあげて流水で洗い、オクラは輪切りにして置いておく

5. 合わせ調味料をすべて耐熱容器に入れて混ぜ、豚ひき肉をいれる

【ここで節約テクニック★】

短時間で、確実に豚ひき肉に熱をいれるために、豚ひき肉は菜箸でダマをよく崩しておく。

6. 耐熱容器にラップをして、600wで2分、加熱する

7. 2分加熱したら、レンジから取り出して、熱が豚ひき肉の全体にいきわたるように菜箸で底からかき混ぜ、再びラップをし、レンジで1分30秒加熱

8.加熱し終わったら、豚ひき肉に熱が通っていることを確認して、器にオクラをちらして、おつゆを入れる

9.素麺も器に盛って完成です!

【2通り楽しめる食べ方】

素麺を食べたあと、残ったおつゆに、ごはんを入れて、粗びきコショーをちらして食べると美味しいですよ♪

卵を入れて、卵かけご飯のようにして食べても美味しいはず!

ぜひお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA