ビールに合う!しめじのホイル焼き

きのこ類は積極的に食卓に取り入れたいのひとつです。

なかでもしめじは、カルシウムの吸収を助けるビタミンDを豊富に含んでいます。ビタミンDは体内で不足するとストレスを感じやすくなってしまうので、大切な栄養素です。

そのほかにも代謝や疲労回復に役立つ成分や、免疫力を高める成分も含まれているので、この時期、たくさん食べたい食材ですね。

今回は、忙しくても少ない調味料で簡単に作れて、片付けがらくちんの一品をご紹介します。魚を焼くための「グリル」とアルミホイルを使って作るので、フライパンも不要です!

シンプルな素焼きですが、ビールに合うので、おつまみとしても最適です。

材料(二人分)
  1. ぶなしめじ  1パック
  2. 調味料:ポン酢 小さじ3、ゴマ油 小さじ2
作り方

1.ぶなしめじパックを袋から取り出し、いしずきの部分を包丁でカットする。

2.魚焼きグリルの上に、アルミホイルを敷き、4ブロック程に割いたしめじを並べる。

このとき、高さが出ないように並べると、焦げにくいです。

3.グリルの弱火で2~3分加熱し、焼き色をつけてください。

しめじの表面がじんわりと汗ばみ、少し水分が飛んで小さくなってきたら火を止めます。必ず弱火で、引火しないよう様子を見ながら、加熱してください。

4.別の皿に調味料を混ぜ、タレを作る(ポン酢小さじ3、ゴマ油小さじ2)。

アツアツのしめじの上に回しかける。

5.残ったアルミホイルを捨てるだけなので、片付けが簡単です。アレンジ方法として、しめじをサラダにトッピングして、ホットサラダにしても美味しいですよ。きのこがのっていることで彩りが加わります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA