サッパリ美味しい!凍りこんにゃくの南蛮漬け

今回ご紹介するレシピは、「凍りこんにゃくの南蛮漬け」です

凍りこんにゃくとは、凍らせたこんにゃくの事です。

一晩冷凍庫で凍らせるだけなのに、普段食べているこんにゃくとは、全く別物になります

このように、凍らせる事によって中がスポンジみたいになるので、味が染み込みやすくなり、独特な食感に変わります!

こんにゃくなので、ヘルシー、食物繊維たっぷり、便秘解消、メタボ、糖尿病、高血圧、動脈硬化の予防にもこんにゃくがいいんです!

これからの暑い時期にサッパリ酢の効いた南蛮漬けを是非作ってみて下さい!

準備

前日に、こんにゃくを冷凍庫に入れ凍らせる

材料(4人前)
  1. こんにゃく  2丁
  2. 玉ねぎ 中2個
  3. 人参  1本
  4. 胡麻油 大さじ2
合わせタレ
  • 出汁 300cc
  • 醤油 50cc
  • ミリン 50cc
  • 砂糖 50g
  • お酢 100cc
準備

凍らせたこんにゃくを解凍させておく

(こんにゃくのあく抜きが必要な場合は茹でて冷ましておく)

上記の合わせタレをお鍋に全ていれ沸騰直前で火を止め、粗熱をとる

この時、味見をして、お酢、砂糖、醤油が足りないようならお好みの量を足して下さい

作り方

①玉ねぎ、人参、解凍したこんにゃくを適当な大きさに切る。

②フライパンを強火に熱し、胡麻油大さじ1を入れ玉ねぎ、人参を入れる。

水気がなくなるまで炒める(約5分程)

炒めた野菜をバットに移しておく

③こんにゃくの水気を切り

(手でしっかりこんにゃくを握ると結構水気かでます)

フライパンを強火にし、胡麻油大さじ1    を入れ、こんにゃくの水気が無くなるまで炒める。(約5分程)

④野菜とこんにゃくを同じバットにいれ、粗熱のとれた合わせタレを野菜とこんにゃくにかけタレを染み込ませる。

温かくても食べられますが、時間を置いた方が味が馴染むので、冷蔵庫で冷やしてから召し上がった方がオススメです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA